HOME

鍼灸治療が苦手な人も使える針シールが向いている人とは

シールタイプを使用するのに向いているのは主に痛みに弱い人です。短くて細い針が付いているだけの鍼シールは、痛みを感じることがほとんどありません。そのため、鍼灸治療に興味は持っているけれど、針を使うことに恐怖心があるという人にも向いています。貼るだけで手軽に利用することができますが、れっきとした治療のひとつになっています。まずは、鍼シールで行う鍼灸治療とはどういうものなのかを試しに体感してみるといいでしょう。
忙しくて鍼灸院へなかなか通えない人にも鍼シールは適していると言えます。特に、仕事や家事に追われて忙しい人は身体も疲れているものです。身体をセルフケアする方法のひとつとして鍼シールを取り入れてみると、疲労改善に役立てられる可能性は高いと言えます。本格的な治療を求めるのであれば、やはり鍼灸院へ通うのが確実ではありますが、こまめに通えない場合には鍼シールを併用するのがおすすめです。
鍼シールは簡単に使えるのが魅力ですが、さまざまな部位に使うことができるのも大きな特徴です。多くの人が疲労を感じやすい肩や首、腰周りに貼ることができます。デスクワークで肩こりや頭痛が酷い場合には肩や首に、姿勢が悪かったり、長時間同じ体勢で過ごしていたり、腰痛があったりする場合には腰にといった具合に貼っていくと効果的です。血行不良があると感じているのなら、不調だと思う部分にピンポイントに貼ることで効果を得やすくなるでしょう。

choices

目の下にできたクマを薄くする作用がある美容鍼灸

一口に目の下のクマと言っても原因によって種類が分かれます。主なクマは次の3種類です。・青グマストレスや疲れがたまったとき、睡眠不足のときなどにできるクマです。血流が悪くな…

≫more

専門家じゃなくても使える鍼灸用の針シールとは

専門的な治療を受けられる鍼灸院に行かずとも、鍼シールを使えば気軽に治療をすることも可能です。シールタイプの針であれば、専門家ではなくても簡単に使えるようになっていますから安心できます。鍼シールは…

≫more

鍼灸治療が苦手な人も使える針シールが向いている人とは

シールタイプを使用するのに向いているのは主に痛みに弱い人です。短くて細い針が付いているだけの鍼シールは、痛みを感じることがほとんどありません。そのため、鍼灸治療に興味は持っているけれど、針を使う…

≫more

鍼灸で使われる針シールは様々な症状に疲れる

鍼シールはコリに限らず、他の症状に悩まされている場合にも活用することができます。たとえば、ほうれい線や目の下のクマを治したいとき、あるいは肌荒れが酷いときには顔に貼ることでケアすることが可能です…

≫more